今日のカメラ散歩

たった1羽のトモエガモ

1月26日

ヒドリガモ

正面から見るとなるほど巴模様、また見る角度によって表情や色彩も変わって見える。

ゴジュウカラ狙いで行った岡崎南公園の池には幾種類ものカモがのんびりと冬を過ごしているが、数百羽の中にたった一羽だけ、このあたりでは珍しいといわれるトモエガモがおり、多くのカメラさんに便乗して私も狙ってみた。下の写真の真ん中にいるのがそのトモエガモ、マガモなどに比べると小柄だが、オスの顔から頭部に特徴があり、緑と黄色の斑紋が巴模様に見えるところからこの名前がつけられているようだ。

マガモも頭が濃紺のもの、緑のものがいる。

カメラ散歩・主な履歴

この池で多く見られるのはマガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、カルガモなど、コブハクチョウも数羽いるようだ。

コブハクチョウ

羽ばたきもサービスしてくれた。