今日のカメラ散歩

上も下もコガモ、下の右はコガモのメス。泳ぐより浅瀬で休息していることが多いようだ。

鈴鹿川(派川)河口のカモさんたち

12月23日

冬を迎えて鈴鹿川派川河口(四日市市楠町)の浅瀬はいろんなカモやシギなどで賑やかになってきた。カモはマガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロなど、シギはハマシギが群れをなして餌をつついている。

ハマシギ…群れをなしていることが多い。

ホシハジロのメス

ホシハジロ…体型も大きさもコガモによく似ているが、コガモの羽毛の複雑な美しさに対し、茶・白・黒の3色カラー、目の赤いのが特徴だ。

カモで一番目につくのはオナガカモ、茶色っぼいのがメス。

カメラ散歩・主な履歴

マガモ…頭部の鮮やかな緑色がよく目立つが、中には濃紫のもいる。光の当たり具合で変化するのかもしれない。

カモもシギもみんな仲間、仲良く餌をつついている。