今日のカメラ散歩

続・京都御苑の鳥さんたち

12月15日

マヒワ…よく見かける鳥さんだが、これまでのイメージとは違ってかなりの美形、特に尾羽がきれいだ。

晩秋から冬にかけて3回目の京都御苑、ここは私の大好きなポイントた。なぜなら、視力の弱い私が広い森の中に潜んでいる野鳥を探すのは至難の業、ところがここの水場はカメラを構えて待っているだけで、次々にやってくる鳥さんを狙ってシャッターを押すだけ、どんな鳥さんが現れるかも楽しみである。広い御苑でも、鳥さんたちはここの環境を熟知しているようだ。
この日は2年ぶりに見るアトリが何回もやってきたほか、ルリビタキ(メス)、ビンズイ、カワラヒワ、マヒワ、アオジ、クロジ、キクイタダキ、シロハラ、それに常連のメジロ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、エナガなどが次々にやってきて水飲み、水浴び、時には水場でのツーショットも見られ、楽しくひと時を過ごさせてくれる。

シメ、時にはこんなツーショットも…ここの鳥さんはみんな仲良しのようだ。

ビンズイ

ルリビタキ(メス)期待していたオスは現れなかった。

カメラ散歩・主な履歴

今日の主役はアトリであった。