今日のカメラ散歩

メス親は巣の近くで見張り、時折木の枝を銜えてきて巣の補修をしている。

巣立ちも近そう…木曽川のオオタカ

6月9日

カメラ散歩・主な履歴

生後20日前後、木曽川のオオタカ親子、巣立ちを待ちかね、3度目の訪問である。最初はヒヨコぐらいの大きさだったが、すっかり大きくなり、真綿を乗せたような産毛は次第に薄くなり、茶色っぽい成鳥の羽が目立つようになってきた。行動は同じ、1時間おきぐらいにやってくるオス親からの餌を待ちわびている。(6月8日撮影)

餌を与えたオス親は食い残した残骸を口にして、また次の狩りに飛び立っていく。