今日のカメラ散歩

野鳥の撮影でいちばん楽しいのはカワセミだ。狙い定めた小魚に向かっての瞬間的な早業、捉えた小魚を飲み込むまでの四苦八苦の形相と曲芸的なしぐさ、その一瞬を狙う連写のシャッター音、野鳥撮影の醍醐味である。このコメントは昨春のものと同じ、今回も名古屋近郊の都市公園で楽しませてもらった。

3月12日

カワセミ 早業・ワンマンショウ

カメラ散歩・主な履歴