今日のカメラ散歩

まだ居るソリハシセイタカシギ

3月10日

 昨年12月20日過ぎ、四日市の鈴鹿川河口に姿を見せた1羽のソリハシセイタカシギ(別名・アボセット)、私は12月25日に撮影したが、まだ居るとのことで3月8日再度覗いてみた。この日はポカポカ日和、数百羽のユリカモメに混じって白・黒の美しい姿を見せていた。
 このセイタカシギ、ヨーロッパ、中央アジア、アフリカなどで繁殖し、日本では稀にしか見られない旅鳥だとか… そんな珍鳥がここで越冬するのはよほど居心地がいいのだろう。この日も20数人のカメラマンが狙っていた。

 

カメラ散歩・主な履歴