今日のカメラ散歩

数日後に出かけてみると、大きく伸びた水稲の間を仲良く歩きながら餌をつついていた。

5月24日

今年初見のタマシギさん

近場の水田にタマシギがいるとの情報を耳にし、出かけてみた。住宅地に近い水田のあぜ道に身を潜めているのを見つけ、動き出すのを待った。この2.3年、名古屋市郊外の水田で写しているが、こんな近場にいるとは意外だった。相変わらずの夫婦同伴、といっても繁殖期にはメスが優位、抱卵から子育てはオスの役割とか…