今日のカメラ散歩

5月16日

散歩道のオオヨシキリ

ウグイス、キジなどに続いて、朝の散歩で耳に入るのがオオヨシキリの鳴き声、休耕田のひとつが葦原となっており、この季節になるとここが巣づくり、子育ての場となる。葦の根元にある巣からは絶えず鳴き声がきこえるが、姿はめったに現わさない。かなり根気のいる撮影である。