今日のカメラ散歩

5月5日

藤の津島・天王川公園さんさく

 津島市・天王川公園の藤が見ごろと聞いて出かけてみた。快晴の連休とあって朝からにぎわっていた。 津島はかつて「藤浪の里」と呼ばれた藤の名所。その名残を今に伝えるのが、町の中を流れる天王川公園で、毎年大型連休中『尾張津島藤まつり』が開かれている。ここには9種類約140本の古木があり、見事な美しさを見せている。特に藤棚の下の川面にに映える美しさは津島ならではの風情である。

散り始めた藤の花びらが天王川の水面を埋め、そこに藤棚の影がアートのように映り、まるでカラー歩道のよう…  下流の方は水面も見え、藤を映していた。