今日のカメラ散歩

初見・初撮り コミミズク

1月7日

コミミズクの出没でフィーバー気味になっていた大阪・淀川沿いの河川敷、少しは静まったかと思い新春5日に遠征してみた。着いてみると延々1キロ?にわたって望遠の砲列、ざっと500人ほどのカメラさんがコミミズクの現れるのを待っていた。静まるどころかますます加熱しているようだ。待つこと4時間あまり、3時過ぎに数羽のコミミズクが姿を現し、枯れ草の中に潜むネズミなどの獲物を狙ってショウが始まった。遠くを飛んだり、近くに止まったり、広い範囲を公平にサービスしてくれた。コミミズクの可愛いこと、こんなに楽しい鳥見は初めて…収穫の多い初撮りであった。

カメラ散歩・主な履歴
 真打登場までの待ち時間、同じ獲物を狙うチョウゲンボウやノスリなどの前座ショウで楽しませてもらった。

獲物を見つけ、草わらに降りたコミミズク、ネズミを捉まえ回りを気にしながら飛び立った。