ユリカモメやいろいろなカモの群れの中にいるが、ひとりぼっち?になることも多い。

今日のカメラ散歩

ユリカモメが一斉に飛び立つと後を追うように遠くの浅瀬に… 望遠で覗くと少し離れたところにいた。

1月1日

四日市の海辺に珍客 

ソリハシセイタカシギとコクガン

カメラ散歩・主な履歴

これはキンクロハジロ、黒い顔に金色の眼が目立つカモ、珍鳥ではないが黒いついでに…

こちらは鈴鹿川派川の河口、ヒドリガモやホシハジロなどのそばに一回り大きいカモ? 調べてみたらコクガンのようだ。このコクガンは冬鳥として北海道や東北に渡来するが、数は少なく特にこの辺りでは珍しいとのこと。

 四日市港に程近い鈴鹿川河口はカモメやカモなどいろいろな冬鳥で賑やかだが、師走の20日過ぎ、そんな中に珍鳥ソリハシセイタカシギ1羽が飛来、行動をともにしている。
 その名のとおり上にそった細長いくちばしと長い足が特長。まれな旅鳥でこの地方に姿を見せるのは珍しいといわれている。