今日のカメラ散歩

珍鳥・キマユムシクイ

2月26日

 ようやく春の気配、梅がらみで鳥さんが撮れないかと、ある梅園へ出かけてみた。すると先客のカメラさん数人が望遠の砲列、何がいるのですか…と聞いてみたら「キマユムシクイ」とか…。枯れ木や枯れ草の藪の中から時折姿を見せ、時には梅の枝にも止まるが動きが早くてなかなか捉えられない。咲きはじめた梅の花と一緒に撮れたのは好運としか言いようがない。
 このキマユムシクイはウグイスによく似ているが、日本ではめったに見られない旅鳥で、日本海側の島などに飛来することがあるとか… 生息・繁殖は中国内陸部、中央アジア東部、ロシア東部、冬季にはインドや東南アジアなどに渡り越冬するという。そんな珍鳥がなぜこの梅園に来たのだろうか。

ヤブサメ

ウグイス

メボソムシクイ

センダイムシクイ

参考

よく似たムシクイ類(いずれも京都御苑で)

カメラ散歩・主な履歴