今日のカメラ散歩

休耕田のシギチ、再登場

9月7日

鳥さんを探してのカメラ散歩、夏場は休耕田で餌を啄ばむシギ、チドリ類がポイントの一つだが、今年はどこに行ってもあまり姿を見せてくれない。そこで在庫の中からお気に入りのシギチ類に再登場してもらった。

コチドリ…いつ行っても見かけるのがこのコチドリとケリである。

オグロシギ…タシギより一回り大きく、、尾が黒いところからオグロシギ、長く赤い嘴で泥中の餌を食べるが、表情が柔和で愛らしい。

ツルシギ…茶褐色の体に白斑の模様があり、嘴と足が赤っぽい。

タシギ…背中の黄褐色の縞模様が目立ち、長い嘴で泥中の小動物を食べる。体型は25センチほどでかなり大きい。

ケリ…水田地帯に行くとどこにでもいるので敬遠しがちだが、羽を広げると白と黒のツートンカラーが美しく、ついシャッターを押してしまう。

アオアシシギ・キアシシギ…よく似たシギで、その名のとおり足の色で区別しているようだ。

一緒に歩くのはアオアシシギか?

ムナグロ…黒い羽に白と金色の斑点をちりばめたようなシックな装い、比較的珍しいシギだとか…

カメラ散歩・主な履歴