よかいちのプロフィール

本名 山路昭雄

 ◇私のカメラ歴は古い。戦後まもなくカメラをいじっていたから、かれこれ70年になる。いろんなものを写してきたが、そ のほとんどは記者(駆け出し)、広報マン(市役所・商工会議所)としての仕事の一端であった。70歳で現役を引退、よう やく自由の身となった。趣味として写真を楽しむようになったのはそのころからである。
  まず手がけたのは現役時代に撮り貯めた、あるいは収集した古い四日市に関する写真を眠らせておくのはもったいな いと、その整理・保存・活用の手段としてホームページを立ち上げたことである。その後各地の風景、風俗、祭り、自然の 中で見つけた花など分野も広がり、今では野鳥を目玉に更新を続け、アクセスは29万件を突破している。
◇ 最近、野鳥を対象にしたカメラマンが多く、珍鳥を狙って各地に出かけている。私はそれほどのマニアではなく、近場で 探鳥をむ楽しむ程度だが、それでも百数十種は写している。きっかけは仲間に誘われてカワセミに出会ったのが始まり、 以来野鳥の魅力にはまり、あちこちに出かけている。空振りも多いが、思わぬ収穫に満足感を味わうのは野鳥写真の醍醐味であり、今では生きがい、健康保持の源でもある。
 ◇以上は最近、前職OB会の会報に載せた近況の一端であるが、すでに86歳、本人はあまり自覚していないが、後期高 齢者もいいところ、あと何年続けられるか… 無理をしないで歳相応の鳥見を楽しみたいものだ。
    仲間の皆さん、どこかで出会ったらどうぞよろしく…

よかいちへの連絡、お便りは…

メール

表紙へ