雨の白川郷

 世界遺産となっている飛騨白川郷は、合掌造りの民家を多く残した昔ながらの集落群である。世界遺産に指定されて以来、高速道の整備と相まって観光客が激増しているが、比較的じっくり散策できるのが梅雨の頃… アジサイ、キキョウ、タチアオイなどが咲き、小雨煙る白川郷の風情はまた格別である。