中山道・奈良井宿散策

立山黒部アルペンルートへのバスツアーの途中、中山道の宿場町・奈良井宿(長野県塩尻市)を散策した。奈良井宿は中山道十一の宿場町の中でも一番の賑わいを見せたところで、度重なる火災に遭いながらも、旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残し、約1キロ続く町並み全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

往時からの旅籠「伊勢屋」は、今も料理・旅館の営業を続けている。