勇壮豪快! 鯨船競演

今年の大四日市まつりから

 夏の街に繰り広げられる大四日市まつりは、今年(2005年)も8月6・7日、賑やかに行われた。今年は人気者の大入道は出なかったものの、鯨船の山車5台が出て、勇壮豪快な演技を披露した。
 四日市には戦前から伝わる南納屋町の鯨船「明神丸」(国選択保存民俗文化財)のほか、富田地区に「神社丸」「感応丸」「権現丸」、また今年2月、四日市市に合併した楠町に「竜神丸」(国選択保存民俗文化財)があり、この5台の鯨船が顔をそろえるのはもちろん初めてのこと。中心街の街路で鯨船山車の豪華さと演技の勇壮さを競い合った。