庄内緑地のカワセミ

「さようなら、またね…」 そんなささやきが聞こえてきそうな別れのシーンであった。

最後は口づけを交わして…

と思ったら、いきなりメスの背に…羽を激しく動かして愛の営みが始まった。

「おいしかったわ…」 オスはさりげなくそっぽを向いて…

「食べなよ」 「ありがとう」… 愛の餌さやりである。

小枝に止まったメス、そこへ小魚を手土産にオスがやってきた。

カワセミの雛の巣立ちを狙って、名古屋・庄内緑地に出かけた。親鳥は姿を見せるが期待の雛は全然… 毎日のように来ている地元のカメラさんによると、先日の大雨で流されたらしい…とのこと。でも、カワセミはくじけない。二番子に向けて「恋の季節」は続いているようだ。枝に止まったメス親を狙っていたら、小魚を銜えたオス親がやってきて愛の営みが始まった。

初ゲット・給餌&交尾゛