ニューナイスズメ

撮影地 京都府立植物園

 このニュウナイスズメ、姿も鳴き声も普通のスズメによく似ているが、住宅地よりも山地の林にすむといわれ、桜の季節になると蜜を吸うのか桜の花びらをラッパのようにくわえ、野鳥カメラマンには絶好の対象となっている。